名刺ほどの大きさ

最近、近所のローソンでの出来事です。
飲料一本を持ってレジに行きます。

二十歳ぐらいの女性店員さんがいました。
白青の制服の左胸に名札がついています。

名刺ほどの大きさで
『信長』

読み仮名までかいてあります。
『のぶなが』!!

????

歴史好き女子のニックネームか?
いやローソンは本名のはず!

「お嬢さん、これは苗字かい?」

「はい、そうです」

「立派な苗字だね」

「ありがとうございます」

彼女にとっては数えきれないほど繰り返した会話でしょうが・・・

寒い冬が嘘だったかのような、暖かい日です。
春一番も吹きました。

白、赤、ピンク・・庭では梅が見頃です

安旅館を取り、翌日は国宝松江城と小泉八雲ことラフカディオ・ハーン旧宅を見学。

「この創造物は大きな怪物を集めて造った、
まさに建築術の妙を極めた一大怪龍だ。」
文才高く霊的感受性があったハーンにはお城が怪龍にみえたようです。

ハーン旧宅はお城の隣。
元は高位の武士の旧宅でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ