名刺印刷のついでに再調律してもらいました。

通常は金属の軸棒が通る程度の
2㎜くらいの穴しか空いてないんだそうですが
使用による摩耗で穴が大きくなったんだそうです。
よく練習したということかな?

いや、ただピアノが古いだけか…あせあせ

うちより古いピアノを弾いてるお宅もありますか?
と尋ねたら
『ありますよ~。
60年経過してるピアノもありますし。
古いピアノは何が心配かって
接着剤がニカワなので突然剥がれて
部品が分解することがあるんです。』
だって。

ニカワ…。なんて原始的 笑。

そういえば、コミュで
古いけど素敵なメーカーの中古ピアノを買った方が
不具合が出て修理してもらいました、
とか書いてらっしゃるけどニカワが剥がれるとか
そういう不具合もありえるってことですかね。

うちのピアノはニカワかどうか
聞いてみれば良かったです。

さて、気になるお値段ですが3000円でした!
一応良心的じゃないですか?

気さくで良い方ですし
頂いた名刺には『一級ピアノ調律技能士』と
書かれてあるし
(それがどんな資格か知らないけど 笑)
お世話になってるので腕は良いんだと
思いたいところですあせあせ

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ